初々しいリクルートスーツでビジネス街を歩く学生

スーツ

スーツについて

初々しいリクルートスーツでビジネス街を歩く学生

元々、サラリーマンが仕事着として着用していたのが背広上下でしたが、就職活動の始まる時期になると学生が訪問企業先で悪い印象を持たれないよう、目立たない、無地の黒か、紺色の背広に身を固めてビジネス街を歩き回っていました。
ところが、就職戦線の厳しくなってきた頃から就職先がなかなか見つからないために緊張した面持ちの学生がこの背広上下でビジネスマンに混ざって初々しく歩き回る姿が一層増えてきたところ、就職活動の厳しい状況がマスメディアで取り上げられて社会で大きく話題になりました。
すると、商魂たくましい洋服屋がほぼ同じような背広上下で身を包んだ学生等のスーツ需要が一定期間だけ集中的にあることに目をつけてこれをリクルートスーツと名付けてビジネスマンの着用している背広上下と分けたわけです。
従って、両者に明確な違いがあるわけでありません。
ビジネスマン用であればストライド入りや霜降り柄、色も黒や紺色以外に多種多様ですが、学生が就職活動時期に着用する背広上下はこのビジネススーツの一種であると捉えられます。